置き換えダイエットとは

話題の置き換えダイエットとは何ですか?


「今話題の置き換えダイエットとは何ですか?」という質問を見かけることがあります。
かなりの女性は知っているとは思いますが、知らない人や勘違いしている人のために、置き換えダイエットとは何かについてお話します。

置き換えダイエットとは、言葉通りで「置き換える」ダイエット方法です。
何を置き換えるかといえば、1日3食摂っている食事のうち、1食を低カロリー・高栄養素のものに置き換えます。

つまり毎日3食分のカロリーを摂取していましたが、2食になるので1食分のカロリーを減らせるという考え方ですね。

でも、ただカロリー減らすだけではダイエットとしては不十分です。

そこでカロリーは低いけど栄養素の高いものを摂取することで、基礎代謝などを向上させて脂肪などを燃焼しやすい体にするのが本来の「置き換えダイエット」です。

置き換えダイエットとは「カロリーを抜くこと」と思い込んでいる人もたくさんいます。
確かにカロリーを抜くことは大切ですが、栄養まで抜いてしまうと逆効果です。



脂肪を燃焼させてくれるのは基礎代謝ですが、栄養が不足してしまえば脳も栄養不足に陥り、体へと正しい指令が送れません。
そうなれば代謝能力は低下して、ダイエット効果も生まれません。
偏った栄養もダイエットの敵ですから、バランス良く摂ることが大切です。

ですから炭水化物を完全に抜くのもダメです。

炭水化物が無ければ脳に栄養を運んでくれるブドウ糖も欠乏します。
そうなれば集中力も無くなり、頭がボーっとしてきます。
つまりダイエットどころではなくなるということですね。

意識的に多少減らすのは良いですが、完全に抜くとダイエットは失敗します。

置き換えダイエットとは、無理なく徐々に脂肪などを燃焼させていく方法ですから、無理なやり方は避けるべきでしょう。

では具体的にどんなものに置き換えれば良いかといえば、一般的にはダイエット食品や、ダイエットレシピで作られた食事、あるいは野菜ジュースにする人が多いようです。

ダイエット食品には「ジュース」や「シェイク」、「クッキー」や「ビスケット」のような物もありますから、自分の好みで選びましょう。

最近人気なのは「酵素ドリンク」ですね。

「酵素」は栄養の消化や吸収を助けてくれるものですから、酵素によって吸収された栄養が本来の力を発揮しやすく、代謝効果も上げてくれます。

ベルタ酵素ドリンク



ただしダイエットは続ける事が一番大切ですから、同じ置き換え食品では飽きてしまいます。
ですから置き換え食品をいろいろな種類の物に換えることも、飽きないための一つの方法です。


では3食のうち、どこを置き換えたら良いのでしょうか?

結論は、朝・昼・晩のどこでもOKです。
気分で換えるより、毎日同じ時間帯で行ないましょう。

一般的には「夕食」を置き換える方が良いという意見が多いようです。
その理由は、夕食が一番カロリーやボリュームが多いので、それを置き換えた方が良いという考え方ですが、1日で一番楽しみな食事を置き換えるのはかなりストレスが溜まります。

夕食の場合はカロリーもボリュームも多い割にはその後は寝るだけで、カロリー消費がほとんどありませんから、「夕食」が理想的なのは事実です。
しかし置き換えダイエットとは、歯磨きやメイクのような日課になるのが一番良いやり方です。
つまり苦痛を感じない方が長続きするということです。


ですが、夕食を食べられないということに苦痛やストレスを感じない人であれば「夕食」をおススメしますが、同僚との食事会や飲み会をパスする覚悟が必要です。

しかもストレスは代謝能力を低下させるダイエットの大敵ですから、夕食の置き換えがストレスになる人は考え直しましょう。

ごほうびシェイク



昼食も、やはり同僚などとコミュニケーションを取るために大事な時間です。
それならばカロリー的には少ないですが、「朝食」を置き換えるのが一番良いかもしれませんね。

朝はしっかり食べないと力が出ないという人はやめた方が良いと思いますが、ダイエット食品の多くは、低カロリーでも満腹感のあるものが多いので試してみる価値はあります。

さらに朝は老廃物などの排出が行なわれる時間帯で、尚且つ、通学や出勤といった運動をイヤでも行なう時間帯ですから、ダイエット的には好都合です。

最終的には自分が一番続けられる時間帯を選べば良いので、良く考えてみましょう。

置き換えダイエットとは、誰でも簡単に始められて、正しい方法で続けていけば脂肪も燃焼しやすくなるダイエット方法です。

嫌々では無く、楽しんで続けられるようにすることが成功の秘訣です。






美的90選ベジライフ酵素液


 

サイトマップ