お腹 ドローイン

ドローインはポッコリお腹を引き締めてくれる


女性が喜ぶダイエットとは、「簡単・短時間・効果有り」の3つで構成された方法ではないでしょうか?

簡単なダイエット方法なら、置き換えダイエットなどはかなり楽でしょう。
短時間ダイエットなら、食事制限をしながら運動を行うことで、かなり短期間にダイエットできます。

しかし効果有りと言われるダイエット方法になるとかなり難しい選択です。
なぜならダイエットを止めたとたんにリバウンドしてしまうものも多いからです。

ですからダイエットを継続しながら楽な方法が望ましいということになります。

そこでおススメなのが「ドローイングダイエット」です!

「ドローイン」とは引っ込めるという意味で、それを使った「ドローイングダイエット」は1回30秒お腹を引っ込めるだけの簡単なダイエット方法です。

「ドローイングダイエット」は体幹運動(インナーマッスル運動)の効果があって、ポッコリお腹を引っ込ませて美しいウエストを作るにはかなり効果的な方法です。



しかも「簡単・短時間・効果有り」の3拍子揃っていますから、まさに理想的なダイエット方法でしょう。

「ドローイン」は引っ込めるという意味ですが、「ドローイング」とは腹式呼吸の意味になります。

普段から腹式呼吸ができれば、かなりお腹を引き締めることができますが、ここでの「ドローイングダイエット」というのは、ダイエットとしてお腹を引き締めるための運動になります。

ドローイングダイエットのやり方は簡単で、直立して肩幅に脚を開いて、お尻の穴を締めながら息を吐いてお腹を引っ込ませます。
思いっきり30秒間お腹を引っ込ませた後、息を吸いながら元の状態に戻ります。
これを1日数回行うのがドローイングダイエットです!

ドローイングダイエットは拍子抜けするほど簡単ですが、真剣に行えばかなり汗をかいて効果的です。

ドローインでの注意は、お腹を引っ込ませているときでも息を止めないことが大切です。
息を吐きながらドローインしますが、苦しければ息を吸ってもOKです。
ただしお腹は思いっきり引っ込ませたままの状態をキープすることが大事です。

ドローイン中は特にお尻の穴を締める意識がとても大切で、これを怠ると効果はかなり薄れます。

慣れないうちはお腹の筋肉痛になることもありますから、最初は1日2回程度から始めて、慣れてきたら回数を増やすようにしましょう。

簡単なので何十回も続ける人がいますが、継続させることが大事ですから、多くても10〜20回程度に抑えた方がイヤにならないでしょう。

ボニック



ドローインで重要なのは、1回1回を丁寧に行うことです。
そうすれば、1日5回程度でもかなりの効果が期待できます。


ドローイングダイエットでもうひとつ大事なことは、食後には行わないことです。
食後に行うと胃や腸を悪くすることがありますので注意しましょう。

ドローイングダイエットの効果は、お腹の内側の筋肉、つまりインナーマッスルを鍛えることで、それが鍛えられると脂肪などが燃焼されやすくなってウエストが引き締まることです。

お腹のインナーマッスルが鍛えられると、ダイエットをしていなくても脂肪を燃焼してくれますから、理想的な方法と言えます。

さらにむくみ、冷え性、腰痛改善などにも効果的なので、女性には嬉しいダイエット方法です。

筋トレなどは辛い割には外側の筋肉ばかりが鍛えられて、内側の筋肉を鍛えることこまでなかなか行きませんが、ドローイングダイエットは一番重要な内側の筋肉を直接鍛えてくれます。

短時間に簡単な方法で効果的なドローイングダイエットは試してみる価値は大いにありますよ!


2713



【ガマン無しでひと月マイナス3キロを目指す】インターバルダイエット


 

サイトマップ