酵素ダイエット 成功例

酵素ダイエットでの成功例


酵素ダイエットはお気軽にできるダイエットとして女性などに人気がありますよね。

でも続けるからにはやっぱりダイエットには成功したいもの!
酵素ダイエットで成功している人はたくさんいますから、その成功例はどのようなものなのかを考えてみましょう。

成功例で多いのは・・・
1.自分の好みに合った酵素ドリンクなどを選んで飲んでいる。
2.効果的な酵素ドリンクの飲み方をしている。
3.無理のない自分のペースで続けている。


これを元に失敗例を考えてみると・・・
1.高価で人気のある商品を選んで、それさえ飲めば痩せると思い込んでいる。
2.無理な「断食」を取り入れて、結局続かない。
3.たんぱく質や炭水化物を一切摂らない。


これは成功例と失敗例の一部ですが、成功例をあげている人は「酵素ダイエット」とはどういうものかを知った上で続けている人達です。

成功例を見ながら考えて見ましょう。

まず「1」ですが、酵素ドリンクというのは美味しいものではありません。
しかしその中でも自分が一番飲みやすいものを選ぶことで、毎日気軽に続ける事ができます。
酵素ドリンクを他のもので割って飲んでいる人もいますから、その時、自分の好みに近ければ良いですよね・・・不味ければ続けることが辛くなりますから・・・。

続いて「2」ですが、酵素ダイエットというのは「置き換えダイエット」ですから、酵素ドリンクを飲めば痩せるというものではありません。
毎日の食事の1食を酵素ドリンクに置き換えることで効果が上がります。
そのことを理解した上で正しい酵素ダイエットを行なっている人が成功しています。

10057



そして「3」ですが、これが一番大事な成功例です。
ダイエットで一番大切なことは続けることですが、どんなものでも無理をすれば必ずイヤになってしまい、結果的に続けることが困難になります。

失敗例と比較してみれば分かりやすいのですが、安価な物は添加物などがたくさん入っていたりする物が多く、高価な物や人気のある商品の方が確かに安心かもしれません。
しかしあまりにも高価な物では金銭的に続きません。
安価な物でも良心的な商品もたくさんありますから探す手間は惜しまないことです。

さらに酵素ダイエットには「断食(ファスティング)」という行為もありますが、あくまでも「プチ断食」を意味します。

このプチ断食は胃や腸を空にして体調を整えるという行為ですから、修行僧のように長期の断食を行なえば、痩せる以前に体調を壊してしまいますし、当然続きません。

もう一つ、失敗例のまずいところは、たんぱく質や炭水化物を徹底的に排除しているところです。
特に炭水化物を全く摂取しない人もいますが、炭水化物の不足は脳に栄養を運んでくれるブドウ糖の不足につながります。

そうなれば脳が正常に判断できなくなりますから、代謝が低下して脂肪などの燃焼も低下します。
ダイエットのために摂取しなかったはずなのに、結果的にそれがダイエットの妨げになります。

さらに脳が栄養不足になっていますから、日常の集中力も欠いて、やる気もそがれます。
摂りすぎは良くありませんが、ほどほどに摂取することが大切です。

成功例をあげる人は、正しい認識に沿って無理なく続けていますが、失敗例の人は「やってはいけないこと」などを行なっているために失敗しています。

酵素ダエイットの成功例をいろいろ見ながら、正しく続けることが一番の近道ですね。


ベルタ酵素ドリンク



お嬢様酵素


 

サイトマップ