酵素ダイエットでの失敗例

考え込む女性の画像

つらい運動とかしなくても痩せることができるということで人気のある酵素ダイエット!

「本当に痩せた」とか「楽して痩せられた」というコメントをたくさん目にします。

でもその一方で「全然痩せない」とか、「リバウンドした」という失敗例もあるようです。

なぜ成功例と失敗例という180度も違う結果になってしまうのでしょうか?

一番多い失敗例は「酵素ダイエットドリンクさえ飲んでいれば痩せる」と勝手に思い込んで食事の量も気にせず、またおやつや間食もバクバク食べていたという人です。

酵素ダイエットというのは、あくまでも「置き換えダイエット」の置き換え食品です。

毎日の食事の中で、1食分を「置き換えダイエット食品」に換えるのが「置き換えダイエット」で、置き換えるものは低カロリーで高栄養素のダイエット食品などが主です。

その中の一つで「酵素ダイエットドリンク」を置き換えにしたのが「酵素ダイエット」です。

ですから置き換えもせずにカロリーを摂取していれば痩せるはずはありません。

しかももっと重要なことは、「酵素」というのは摂取した食物を消化したり、栄養素を吸収する助けをするものだということです。

ですからカロリーの高い物を食べていれば、当然そのカロリーも吸収します。

「置き換えダイエット」で置き換える食品を低カロリーの物にするのはそのためです。


ラクベリー

栄養素というのは「酵素」があって、始めて本来の役割を果たします。

その栄養素が代謝効果をUPさせて脂肪などを燃焼しやすくしてくれますから、低カロリーでも高栄養素の物を選ぶことが大切です。

失敗例としてもう一つ多いのは、安価な「酵素ダイエットドリンク」を飲み続けているというものです。

安いから「悪い」というわけではありませんが、大事なのは「なぜ安いのか」という点です。

本来の酵素ダイエットドリンクはけっして安いものではありません。

それが安いということは材料も安い物を使用して、味が悪い分だけ添加物や化学調味料などで補っている物もあります。

しかも高カロリー、低栄養素なんていう酵素ダイエットドリンクがあったら最悪です。

高額の「酵素ダイエットドリンク」を購入しましょうとは言いませんが、手の届く範囲で添加物などの少ない物を選ぶことをおススメします。

金額的に厳しいという人は自宅でも酵素ダイエットドリンクは作れますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

ただし入れる材料によって栄養素が偏りますから、ミニサラダや果物と一緒に飲むのもひとつの方法かもしれませんね。

もう一つ多い失敗例は「リバウンド」です。

酵素ダイエットは置き換えダイエットですから、短期間で止めてしまえばリバウンドする可能性はかなり高くなります。

代謝力がUPして自然に脂肪などを燃焼しやすい体の状態になるまで続けないと意味がありません。

失敗例にはいろいろありますが、「酵素ダイエット」はただ酵素を摂取するだけでは効果が得られないということを覚えておきましょう。