二の腕をスリムにする簡単ダイエット

プールサイドに座る女性の画像

二の腕のたぷたぷ・ぷよぷよを気にしている女性はかなり多くいるようです!

腕が太く見えるから夏の半袖やノースリーブが着れない・・・着ると恥ずかしいからと、せっかくの可愛い服を敬遠している人もいることでしょう。

ここではその二の腕のダイエットについてお話しますが、その前にちょっと考えてみましょう!

実はその二の腕のたぷたぷ・ぷよぷよが大好きだという男性はかなりたくさんいます。

女性の可愛らしさとお肌の柔らかさは、男性への最大の武器なんですね!

ほっぺたや二の腕を触られたり、触っている場面を見た経験のある女性も多いと思いますが、それほど男性の興味をそそる部位だということを考えましょう!

つまり「たぷんたぷん・ぶよんぶよん」ならダイエットで引き締めた方が良いでしょうが、「たぷたぷ・ぷよぷよ」ならダイエットもほどほどの方が効果的かも? ・・・ということですね!

まーそれを言ってしまっては「ダイエット」そのものに疑問符が付いてしまいますが・・・

そこはご自身でゆっくり判断して下さい!


「超加圧リンパマッサージセルライトボディ」へのバナー「超加圧リンパマッサージセルライトボディ」へのバナー

では二の腕ダイエットについてお話します。

二の腕がたぷたぷ・ぷよぷよになるのは、簡単に言えば上腕三頭筋が鍛えられていないから引き締まっていないということになります。

上腕三頭筋というのは力こぶのできる上腕二頭筋の裏側、つまりたぷたぷ・ぷよぷよした部分のこと。

ここを鍛えて筋肉を付けることで、引き締まった腕にすることができます。

ではどうやって鍛えるのか?

結論から言えば「腕立て伏せ」「ダンベル」、この二つが一番効果的でしょう。

ダイエットといってもエクササイズや筋トレの要素が強いかもしれませんが、すごく簡単ですから最後まで見て下さいね!

「腕立て伏せ」と聞いて「やだー!」という方が殆どでしょうね!

そもそも二の腕がたぷたぷ・ぷよぷよしている方は腕の筋肉がありませんから、「腕立て伏せ」などは3回もできれば立派なものです。

ですから「腕立て伏せ」はパスしましょう!

勿論、挑戦するという方は頑張ってみて下さい!

ここでは簡単な「ダンベル」ダイエットをおススメします。

「ダンベル」といっても、筋トレなどで使う市販の重い物は使いません。

飲料を飲み終えたペットボトル2本を使用します。

サイズとしては1.5リットル入りが理想ですが、それよりも小さい物から初めても大丈夫ですよ!

ペットボトルの良いところは、水を入れる量によって自分で重さを調整できるところですね!

最初は少なめから始めて少しずつ増やして行くことが理想ですが、たとえ量を増やせなくても継続することが大切ですから無理に重くする必要もありません。


「美ルルキャビ公式通販サイト」へのバナー「美ルルキャビ公式通販サイト」へのバナー

ここでは1.5リットル入りペットボトルをイメージして説明します。

やり方はすごく簡単で、ペットボトル2本に三分の一、あるいは半分程度の水を入れれば準備完了です!(1本しかなければ左右交互に行って頂いても大丈夫です。)

そのペットボトルを左右に1本ずつ持って真っ直ぐ頭の上に持ち上げます。

そして肘を後ろに曲げながら、ペットボトルを持った手を体の後ろへゆっくり下ろします・・・下ろせるところまでで大丈夫、無理は禁物です!

この時、肘から下は真っ直ぐ上を向いていることが大切ですよ。

下ろした手を、また頭の上までゆっくり真っ直ぐ上げます。

これを10~20回を1セット、できる人は2~3セットやってみて下さい。

これだけでもかなり上腕三頭筋が鍛えられて、二の腕のたぷたぷ・ぷよぷよが徐々に解消されるでしょう!

ここで大事なことは、絶対に無理をしないこと!

使い慣れない筋肉を使いますから、最初は辛いかもしれません。

辛いと思ってしまえば絶対に長続きませんから、最初は辛くない程度の重さから始めることです。

そしてもう一つ大事なことは、ペットボトルを持った手の上げ下げはできるだけ「ゆっくり」行うこと!

辛いからと早く上げ下げしてしまうくらいなら、辛くない重さに変えて「ゆっくり」行う方が効果的です。

いかがですか?

たったこれだけのダイエット方法ですが、簡単で効果的ですから一度試してみて下さいね!