置き換えダイエットは朝・昼・晩のいつがベストか?

寝ている女性の画像

置き換えダイエットを始めようとしている人には、朝・昼・晩のいつ置き換えたら良いのか迷っている人もいますよね。

結論を言えば、いつでも「OK」です!

毎日同じタイミングの方がベストなので、自分にとって置き換えしやすいタイミングを選べば大丈夫です。

朝・昼・晩のそれぞれにメリットやデメリットがありますから、考えてから始めてみましょう。

【朝食の場合】

朝はしっかりと食べないとお腹が空いて仕事や勉強が手に付かないという人には不向きなので避けましょう。

特に自動車通勤などの人は集中力を欠いて事故を起こす危険性も出てきますので、絶対に止めましょう!

置き換えダイエット食品には満腹感のあるものも多いのですが、慣れないうちは食べた気がしないかもしれません。

朝は軽くても大丈夫という人には、朝食時間も節約できておススメです。

朝食はカットできるカロリーも少ないので置き換えダイエットとしては時間もかかりますが、日課になれば一番気軽なタイミングです。

辛いダイエットは続きませんし、急激な減量はリバウンドの原因にもなりますから、確実にダイエットしたい人には良いかもしれませんね。

【昼食の場合】

「いつ」という問いで、悩んでしまうのが昼食時の置き換えダイエットかもしれません。

外食の多い人などはついついカロリーの高い物を食べてしまいがちですから、昼食を置き換えるとそれが防げます。

さらに昼食代も浮いて、財布にも優しいタイミングですよね。

でも昼食時というのは同僚や友達とのコミュニケーションをとる一番楽しい時間帯かもしれません。

一人だけお昼にポツンと取り残されるような感覚が嫌な人には耐えられなくなります。

普段から一人で昼食をとっている人にはおススメかもしれませんが、夕食まで食事を我慢できるかどうかを考えてから選びましょう。


「チラコイド」へのバナー

【夕食の場合】

置き換えダイエットをいつ行なえば良いかという質問に、一般的に一番多い解答が夕食時です。

理由はすごく簡単で、1日のうちで一番多くのカロリーを摂取するのがこの夕食時だからです。

それを置き換えダイエット食品にすることで、かなりのカロリーを抑えることができます。

しかもお腹が空いても後は寝るだけですから、苦痛に感じることが少ないとも言えます。

ただし一番難しいのもこの夕食時です。

一人住まいの方なら問題はないのですが、家族がみんなで食事をしている時に自分だけ置き換えダイエット食品で終了するわけですから、かなり孤独感を感じます。

さらに、会社帰りなどでの食事会や飲み会も断らなくてはならなくなります。

もちろん行くのは自由ですが、自分だけ食べられなかったり飲めなかったりでは、周りの空気もしらけてしまいます。

「飲みなよ」と言われて断れずに飲んだり食べたりしたら「アウト」です。

たまの一回ぐらいであれば飲んだり食べたりしても大丈夫ですが、一度「食べてもいいか」と思うと、そのままずるずる行ってしまうのが人間です。

ですから置き換えダイエットで「失敗」が多いのもこの時間帯です。

家族との食事もとれず、仲間との食事も断っているとだんだん苦痛を感じてきます。

ダイエットは苦痛を感じたら危険信号で、さらにそれがストレスになってしまうとダイエットとしては逆効果になって続ける事が難しくなります。

苦痛やストレスを感じず、気軽にできるタイミングが理想です。

置き換えダイエットをいつの食事で行なうかは、自分の置かれている状況によって違ってきますので、いろいろ考えてから始めてみましょう。