脚やせ簡単エクササイズ

バランスボールでダイエットする女性の画像

ダイエットは楽しくない・・・これ、本音ですよね!

だって美味しいものや甘い物もいっぱい食べられないし、やりたくもないジョギングやらエクササイズやら・・・辛い運動までしなくちゃいけないんですから・・・・

いろいろなダイエット方法をご紹介していますが、おそらく「楽しい」ダイエット方法なんて皆無かもしれませんね!

まーそれを言ってしまっては身もふたもありませんが・・・

でも「楽しい」ダイエットは無くても「辛くない」ダイエットにすることならできます。

どういうことかといえば、それを「日課」にしてしまえば良いんです!

毎朝顔を洗ったり歯を磨いたりするのは「日課」ですから、「辛い」と感じることは少ないでしょう(面倒くさいという人はいるでしょうね)!

つまりダイエットも「日課」になれば「辛い」という意識が薄れて続けることができるというわけです♪

そのためには無理なダイエット方法は避けるべきでしょう!

簡単で時間もかからない方法であれば無理なく「日課」にすることができるかもしれません。

ここではできるだけ簡単な脚やせダイエット方法、エクササイズをご紹介致します。

是非一度試して見て下さいね♪


「ビューティーレッグ セルライトスリム」へのバナー「ビューティーレッグ セルライトスリム」へのバナー

膝肉と太ももの引き締めエクササイズ

海を見つめる女性の画像

太ももが太いという方は、たいてい膝にも肉がついているのではないでしょうか?

その太ももと膝肉の両方を引き締めるエクササイズです・・・簡単ですから試して見て下さい。

1.まずは立った姿勢から両膝を床に着けて肩幅に足を開きます。

2.次に両手を真っ直ぐ床と平行に伸ばします。

3.その姿勢のまま、息を吐きながらゆっくりと後方へ体を倒していきます。
 (つまり横から見ると「Z」の形ですね)

4.後方へ倒した体は膝の上部・太ももの前面・お尻の筋肉を意識してキープします。

5.10秒キープしたら体を元の位置に戻します。

6.終了です♪

10秒が慣れてきたら15秒、20秒、25秒、30秒と時間を延ばして見て下さい。

注意点は、どんなに慣れてきても1日30秒以上はやらないとこ!

それ以上やると引き締まるどころか、かえって筋肉が付いてしまうことがあるからです。

たった10秒でも真剣にやれば最初はかなりキツいかもしれません。

でも1日24時間の中のたった10秒~30秒です。

「日課」にできそうですか?


太もも引き締めエクササイズ

アキレス腱を伸ばす女性の画像

太ももの内側には「内転筋」といわれる筋肉が有って、そこには脂肪が付きやすいと言われています。

その「内転筋」に脂肪が溜まったり衰えたりすると太ももが太く見えてしまって、いわゆる「下半身デブ」の原因になってしまうわけです。

普段から歩いたり階段の上り下りをしていれば、脂肪が付きにくかったり鍛えたりと思われがちですが、実はこの「内転筋」というのは日常ではあまり使われない部分なんです。

ですから意識的に「内転筋」を鍛えなければスリムな太ももは難しいかもしれませんね。

そこで「内転筋」を鍛える簡単エクササイズです!

※ 上部写真は「簡単エクササイズ」の動きとは関係ありません


「ルナパルテ」へのバナー「ルナパルテ」へのバナー

[1]《両足開脚エクササイズ》

1.まずは仰向けに寝て、両足を付けたまま天井に向け真っ直ぐに伸ばします。
 (横から見たらちょうど「L」に見える状態にします)

2.そしてお腹とお尻に力を入れながら、両足をできる限り左右に開きます。

3.そのあとゆっくりと「1」の状態に戻します。

4.これを30回程度繰り返します。

ここでのポイントは、膝とつま先を伸ばすこと・・・そして可能な限りゆっくり開いたり閉じたりすることです!

[2]《足上げエクササイズ》

1.両足のつま先まで伸ばしながら仰向けに寝ます。

2.左右どちらか片方の足を40度くらいまで持ち上げます。
 (つま先と膝をしっかりと伸ばした状態で上げることが大切です)

3.持ち上げた足を下ろしたら、もう片方の足も同じように持ち上げます。

4.その足を下ろしたらこれで1セット・・・可能であれば30セット程度繰り返します。

ここでも膝とつま先は真っ直ぐに伸ばして、できるだけゆっくりと行いましょう!

[3]《足クロスエクササイズ》

1.両足のつま先まで伸ばしながら仰向けに寝ます。

2.両足を付けたまま45度くらいまで足を持ち上げます。

3.両足を持ち上げたまま、足を左右にクロスさせます。

左右交互に1回行うのを1セットとして、10セット程度繰り返します。

ここでのポイントは、背中と腰が床から離れないこと!




いかがですか?

どれもどこかで見たり経験したことがあるようなエクササイズですよね!

つまり「太ももダイエット」には効果的ということなのでしょうね!

慣れないと最初は辛いかもしれませんが、慣れてくればテレビを観ながらでもできちゃいます。

ポイントは各項目に書きましたが、重要なのは「ゆっくり」やることです!

30回程度とか10セット程度とか書きましたが、たとえ2~3回程度でも「ゆっくり」動かした方が効果的です。

早く動かせば慣れてくれば何回でもできてしまいます・・・それでは効果は薄くなります。

それにこれらのエクササイズは太ももだけではなくて、お腹やお尻も引き締める効果がありますから、是非試して見て下さいね♪


エクスラリアプレミアム

ふくらはぎ部分痩せエクササイズ

準備運動をする女性の画像

下半身というのは、どうしても老廃物が溜まりやすい部分になります。

その老廃物のせいで、ふくらはぎが太くなってしまったりむくんできたりします。

まずはそのふくらはぎの部分痩せダイエット・・・エクササイズですが・・・

☆ 温めて揉むだけ! ・・・ 以上です!

「コラ~~~っ」と言う声が聞こえてきそうですね!

でもスラっとしたふくらはぎにするためには筋肉を付けるのはNGです。

そのためには「温めて揉む」のが一番効果的です。

しかしそれだけでは意味がありませんので、次に「むくみ」を改善しながらダイエットするエクササイズ・・・リンパマッサージです!

これも簡単ですが・・・お風呂上りなどの温まった状態でトリートメントオイルを使って、揉み解すようにふくらはぎの内側を下から上へとさすり上げます。

老廃物が溜まっている部分はゴリゴリしていますから、そこは念入りにほぐすようにします。

膝関節の方まで揉み解してきたら、膝の裏にあるリンパ節を押して終了です。


Angellir キュッとルームソックス

膝裏のリンパ節というのは膝の裏側にあるくぼみの部分ですが、ここにも老廃物がかなり溜まりやすくなっていますから、せっかくですから下半身の老廃物が流れやすくなるようにここもゆっくりと揉み解しましょう。

ふくらはぎのリンパマッサージを行っている人は多くいますが、以外にも膝裏のリンパ節まで意識している人は少ないように感じます。

下半身の老廃物を排出するために、膝裏のリンパ節というのはとても重要な役目をしていますが、同時に膝裏のリンパ節には老廃物が溜まりやすくなっています。

ここに老廃物が溜まっていては、それらを排出することができなくなってしまいます。
(排出口にゴミが詰まっているのですから、そこにいくらゴミを集めてきても排出できるわけありませんよね!)

ですからふくらはぎを揉み解す前に、お風呂の中などで膝裏のリンパ節をゆっくりと揉み解してからリンパマッサージをしましょう。




以上、「日課」にできそうな方法をいくつかご紹介してみました。

まだまだいっぱいありますから、機会があればまたご紹介していきますね♪