ファスティングって野菜ジュースだけでするの?

痩せている女性の画像

ファスティングとういうのは「断食」のことですが、ダイエットで使われるファスティングとは主に「プチ断食」を意味します。

置き換えダイエット食品や野菜ジュースだけで数日間ファスティングするのが一般的ですね。

期間はだいたい3日間~5日間がベストかもしれません。

修行僧ではありませんから、10日とか2週間とかファスティングを続けると、ダイエットどころか体を悪くしますから気を付けましょう。

やり方にもいろいろありますが、まず初日は軽い食べ物だけにして体を慣らします。

2日目、もしくは2・3・4日目は置き換えダイエット食品や野菜ジュースだけで過ごします。

そして最終日には、また軽くて消化の良い物を食べて胃や腸を慣らして終了です。

ファスティングの目的は、胃や腸を空にすることによって体調を整えるということです。

しかし完全に空にしてしまうと基礎代謝などが低下してしまいますから、置き換えダイエット食品や野菜ジュースを摂取します。

カロリーが低くて高い栄養素の物が理想的ですから、置き換えダイエット食品や野菜ジュースが好まれているようです。


「すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH」へのバナー「すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH」へのバナー

野菜ジュースには酵素がたくさん入っていますからダイエットには最適ですが、市販の野菜ジュースでは効果が薄いかもしれません。

なぜなら「酵素」は熱に弱いのですが、市販の野菜ジュースは食品衛生法で加熱殺菌が義務付けられているからです。

それならばと自宅で野菜ジュースを手作りする人もいますが、ここにも落とし穴があります。

家庭用のミキサーで高速回転させると、やはり酵素が破壊されてしまうからです。

全部ではありませんが、市販の野菜ジュースもミキサーで作った野菜ジュースもかなりの酵素が破壊されるみたいですね。

ですから、もし手作りするならミキサーよりもジューサーの方が良いかもしれません。

置き換えダイエット食品を選ぶにしても、やはり酵素の入っているものの方がファスティングにはおススメでしょう。

栄養素は酵素と繋がることによってその役目を果たしますから、体調を整えて代謝効率をUPさせるファスティングには最適だと言うことですね。

酵素は野菜などの食物繊維に多く含まれますから、野菜ジュースは栄養もあって良い飲料なのですが、もし野菜ジュースでファスティングするなら、やはり手作りの方が良いでしょう。

ファスティングは定期的に続ける方が体調的にもダイエット的にも良いのですが、あまり短期間に繰り返すと返って体に負担をかけてしまいます。

数週間から一ヶ月程度は間を開けて、無理の無い程度で行ないましょう。