ダイエット☆☆☆おまけ

浜辺でバンザイをする女性達の画像

ダイエットについていろいろとお話してきましたが、そもそも「ダイエット」って何なのでしょうか?

ただ痩せれればいいのでしょうか?

それともスタイルが良くなること?

考えれば考えるほど悩んでしまいますが、結局のところスタイルが良くなって体重が減れば良いのかもしれませんね!

でも最低限「健康的」でなければ本来のダイエットにはなりません。

そのためにも数あるダイエット方法の中で、自分に一番合って継続できる方法を探すことが一番大切になってきます。

その方法が見つからない方のために、ここでは「おまけ」としていくつかお話してみたいと思います。

「おまけ」ページですから気楽に見て下さいね♪

骨盤を閉めるだけでもダイエットになる?

背筋を伸ばす女性の画像

運動しなくても、食事制限しなくても・・・ 骨盤を閉めるだけで痩せる!

・・・ってじゃあ今までの努力は何だったの!!

何か嬉しいような腹立たしいような話ですよね!

でも骨盤ダイエットというものも有るのですから、まんざらウソでは無いようですね。

骨盤が開いていると顔がむくんだり、バストが下がったりウエストが閉まりにくくなったり・・・ 体全体がむくんで老廃物が体内に滞って蓄積されるようです。

老廃物の蓄積というのは健康やスタイルには大敵ですから、やっぱり避けたいですよね!

閉じた骨盤の場合は、顔が引き締まってバストもアップして、ウエストがくびれてヒップがアップしてくるそうです。

体全体が引き締まって老廃物も排出されやすくなるとのことなので、やはり骨盤は閉じていた方が良いようですね♪

冷え性や余分な贅肉も落ちるとのことなので、無理なダイエットも必要無いかもしれません。

骨盤ダイエット

骨盤ダイエットとは骨盤を閉めるだけですので、ものすごく簡単なダイエット方法です。

「骨盤ベルト」を使用すれば、着用するだけで骨盤を閉めることができます。

出産経験のある方なら必ずといっていいほど取り入れるアイテムですから、持っている人も多いと思います。

「骨盤ベルト」が無くても、5cm位の幅があればさらしのような紐でも代用できます。

日常、常に腰を締めることでキレイになれる方法ですから、一度試してみて下さいね♪


エクスレーヴ

ヘアスタイルを変えたら小顔に見える?

微笑む女性の口元の画像

ダイエットとは違いますが、ここではヘアスタイルをちょっと変えるだけで小顔に見えるというお話です!

冬になればどうしても重ね着になって、着膨れして太って見えてしまうものです。

スタイルの良い人でも太って見えてしまうのですから、そうでない人ならなおさら太く見えてしまうのはどうしようもないことです。

せめて顔だけは小さく見えて欲しいと願うのは当然です。

実は、ヘアスタイルをちょっと変えるだけで小顔に見えるようになるそうです。

言い方を変えれば、ヘアスタイルで損をしている女性がたくさんいらっしゃるということかもしれませんね!



[1]顔型を把握して「ひし形」シルエットを意識しましょう

まずは自分の顔型は丸顔なのか、面長なのか、四角なのか、逆三角形なのかなどを把握しましょう。

丸顔・面長・四角・逆三角形など・・・ 顔の形は人それぞれですから、自分の顔のタイプに合わせたヘアスタイルを見つけることが大切です。

その上で、シルエットは「ひし形」を意識することから始めましょう。

顔の形に合わせて、耳の横にボリュームが来るようなヘアスタイルを心がけると良いでしょう。

耳の横にボリュームが来るといっても、重苦しくては逆効果になりますので、いわゆるゆるふわパーマが効果的!

ふんわりとしたボリュームのあるヘアスタイルは小顔に見せてくれる効果が大きく、ひし形のシルエットも作りやすくなります。

[2]顔の輪郭は隠しましょう

肌の見える面積を減らすことで小顔に見えるようになりますから、そのためにも顔の輪郭を隠すのがコツです!

ベース顔でエラが目立つ人は、髪で隠すことで目立たなくなります。

面長の人はサイドを隠しすぎてしまうと益々面長に見えてしまいますので、前髪などで調整しましょう。

[3]前髪も顔型に合わせて工夫しましょう

小顔に見せるためにも前髪はとても重要なポイントになりますが、やはり顔型によって合う髪型は違ってきます。

丸顔の人ならおでこを出すセンターパートの髪形、面長の人ならおでこを隠すようにする長めの前髪といったように、前髪を意識するだけでもかなり小顔に見えます。

ただし、あまり隠しすぎて目元まで見えないように伸ばすのは逆効果!

目元は女性にとって一番のアピールポイントだということをお忘れなく♪


「コラーゲンドライヤー」へのバナー「コラーゲンドライヤー」へのバナー

「デブ専」と「ガリ専」

体重計に乗って頭を抱える女性の画像

突然ですが「デブ専」という言葉を知っていますか?

そうです「デブ専門」、略して「デブ専」です!

ダイエットを始めようという人に「デブ」という言葉は禁句かもしれませんが、ここでの「デブ専」というのはちょっと意味合いが違います。

男性から見た女性の好みはさまざまで、顔の小さい人・バストの大きい人・スタイルの良い人・ぽっちゃりとした人等々ですが、中でもぽっちゃりよりも太った女性が好きだという男性は「デブが好み」、「デブ専門」、つまり「デブ専」ということです。

ぽっちゃりよりも太った、或いはぽっちゃりよりもふくよかという言い方をしてもかなり抵抗はありますが、それを「デブ」とストレートに言われて気分の良い女性はいないでしょうね。

でもその「デブ専」が男性の中にはかなりの割合でいるということを知っておいた方が良いと思います。

男性へのアンケートが以前ネットに出ていましたが、「彼女にするならスマートな人、結婚するならぽっちゃりとした人」という答えが多かったそうです。

その「ぽっちゃりとした人」の延長線に「デブ専」男性がいるわけです!


黒汁フィットネス黒汁フィットネス

なぜ「ぽっちゃりとした人」や「太った人」が良いのかといえば、「肌がぷにぷにしていて気持ち良さそう」「ふくよかな身体は柔らかそう」「一緒にいても落ち着いて安心できる」等々が理由だそうです。

反対に「ガリ専」はどうでしょうか?

「ガリ専」とは「ガリガリ専門」の略語ですが、元々「デブ専」という言葉はありましたが「ガリ専」という言葉は無かったそうです。

「痩せている女性が好み」、つまりスマートな女性ばかりが好きな男性に「デブ専」の対比語としてつけられたのが「ガリ専」という言葉のようです。(本当の詳細は不明ですが、確かに「ガリ専」という言葉は「デブ専」よりも後に作られた言葉のようですね)

この流れを見ても「ガリガリの女性」を好きな男性はかなり少ないといえます。

ズボンのチャックが閉まらない女性のイラスト

ダイエット法のサイトなのに、これでは「デブ」を奨励しているように感じる人もいるかもしれませんが、そうではありません。

まずは太っているからといって必要以上に悲観しないで欲しいということ。

そしてダイエットするのは良いですが、女性としての魅力を失うようなダイエットはしないようにしましょう・・・ということです。

みなさんの周りにもいるかもしれませんが、すごく痩せているのに更にダイエットしている人!

マッチ棒みたいに足が細いのに「足が太い」と言って気にしている人!

ガリガリの女性は魅力が薄れてしまいますし、なによりも不健康です!

拒食症になる危険性もかなりあります。(痩せすぎているために胃や腸の消化器官が弱り、さらに脳が食べ物の摂取を拒みだすとかなり危険な状態になります)


「ミランダ」へのバナー「ミランダ」へのバナー

ダイエットは男性にモテるためばかりに行うものではありませんが、だからといってわざわざ不健康になり、男性から敬遠される体型になる必要は無いと思うのですが・・・

それなら健康的な「デブ」の方が男性にモテる可能性は「大」です。(ただし太りすぎは糖尿病などの疾患になる危険性がありますので、やはりぽっちゃりぐらいには痩せた方が良いでしょうね!)

「健康的に痩せるためのダイエット法」とは、余分に付いている脂肪を落として新陳代謝を良くし、健康的なスマート体型を目指す方法です!

決して不健康になるためのものではありませんのでお間違いの無い様に!